パソコン初めて10年~パソコン体験記  
TOP | サイトマップ

Windows7アイコンの名称変更とデザイン変更

Windowsをしばらく使っていると、アイコン数も増え、なんのアイコンだったけ?と言うことも少なく有りません。何が何のアイコンかわからなくならない為にも名称変更や、デザイン変更を覚えておくと便利です。

アイコンの名称変更

アイコンの名称変更もファイルやフォルダー同様、名称変更が可能です。名称変更したいアイコンを選択(一度アイコンをクリック)して、文字のところをもう一度クリックするか「F2」を押すことで名称変更が出来ます。

アイコン名称変更

標準のデスクトップアイコン以外にも数多くのアイコンが用意されています。デスクトップの何も無いところで右クリック「個人設定」→「デスクトップアイコンの変更」をクリックします。

追加と非表示

デスクトップアイコンの設定画面が出てきます。変更したいアイコンを選択(クリック)し、「アイコンの変更(H)」クリックします。

アイコン変更

アイコンの変更の画面が出てきます。選択されてるアイコンは青色でクローズアップされています。好みのアイコンを決め「OK」を押します。

今回は例として、「空のごみ箱」を「いっぱいのごみ箱」のデザインに変更しています。

デザイン変更

再びこの画面が出てきます。「ごみ箱」が「いっぱいのごみ箱」変更されてるのがわかると思います。「適用」をクリックすることで反映されます。

デザイン適用

アイコンが変更されると、デスクトップ上にこのようなに変更されたアイコンが表示されます。

アイコン変更

 Windows 7 DSP版はまだ手に入る!

従来のWindows DSP版はパーツ(ハンドル)とセット販売でしたが、今では、Windows 7 DSP版Windows 8 DSP版同様に単体購入が可能となってます。

DSP版の注意点

DSP版はパッケージ版と違い、どのパソコンにもインストール出来るわけではありません。最初にOSがインストールされたハードウェアにライセンス(1ライセンス)が与えられます。また、パーツを入れ替えた場合、再度認証(電話認証も含む)が必要になる場合があります。

DSP版のサポート

販売店やマイクロソフトのサポートは一切ありません。