パソコン初めて10年~パソコン体験記  
TOP | サイトマップ

Windows7の起動・終了とメニューの操作

Windows7の起動方法やスタートメニュー操作を覚える。

起動アイコンWindows7を起動する

ユーザーアイコン パソコンの電源を入れ、Windows7を起動するとログオン画面が表れます。ユーザーアイコン下にパスワード(自分が決めたパスワード)入れ、矢印マーク をクリックするか「Enter」を押すとWindowsが起動し、Windows7が使える状態にになります。

※パスワードが設定されていない場合は、ログオン画面は表れず直接Windows7のデスクトップ画面が表示されます。

ログオン画面

スタートボタンスタートメニューの操作

「スタート」操作は、Windowsでは最も基本となる操作です。Windows7の機能やアプリケーションソフトは、スタートメニューもしくは、「すべてのプログラム」をクリックすることで表示されます。

「スタート」スタートボタンスタート ボタンをクリックすることでメニューが表示されます。スタートボタンをもう一度クリックするか、何もない所でクリックすると消えます。

  スタートメニュー

「すべてのプログラム」をマウスポイント マウスポイントするか、クリックするとインストールされてるソフトの詳細が表示されます。

インストールソフト一覧

メニューに メニューアイコンアイコンがある場合は、さらにサブメニューがあるということなので、クリックすると詳細メニューが表示されます。閉じる時はをメニューをクリックすることで閉じます。

メニューアイコン画像

Windows7を終了する

Windowsの機能やソフトを立ち上げたまま終了することも出来ますが、Windowsが正常動作しなくなる危険性もありますので、起動中のアプリケーションソフトなどがあれば、すべてを終了させてから電源を落とすようにしてください。

スタートボタン「スタート」→「シャットダウン」でWindows7を終了させることが出来ます。

シャットダウン

Windows 7 DSP版はまだ手に入る!

従来のWindows DSP版はパーツ(ハンドル)とセット販売でしたが、今では、Windows 7 DSP版Windows 8 DSP版同様に単体購入が可能となってます。

DSP版の注意点

DSP版はパッケージ版と違い、どのパソコンにもインストール出来るわけではありません。最初にOSがインストールされたハードウェアにライセンス(1ライセンス)が与えられます。また、パーツを入れ替えた場合、再度認証(電話認証も含む)が必要になる場合があります。

DSP版のサポート

販売店やマイクロソフトのサポートは一切ありません。