パソコン初めて10年~パソコン体験記  
TOP | サイトマップ

Windows7フォルダーとファイル移動やコピー

 フォルダー ファイル移動 エクスプローラーから行う操作の中で、頻繁に行われると思われるフォルダーやファイルの移動とコピーですが、その操作にも幾つかの方法があるので、状況に応じて使うといいでしょう。

マウスで移動やコピー

フォルダー マウスでの移動やコピーは、ドラッグすることで自動で判別されます。同じドライブ内での移動は、自動的に”移動”(Cドライブ~CドライブとかDドライブ~Dドライブへドラッグ)となります。

移動とコピー

他のドライブへ移動する場合は、自動的に”コピー”(Cドライブ~Dドライブへドラッグ)となります。

他ドライブへ移動

フォルダー内一括選択

フォルダー内一括選択するには、「Ctrl」+「A」ですべてが選択状態になります。

フォルダー内一括選択

また、何もないところでドラッグしたまま選択範囲を広げても選択状態になります。

ドラッグ選択範囲

必要なファイルを一つ一つ追加

キーボードの「Ctrl」を押しながらファイルをクリックすると、選択ファイルが順次追加されます。

Ctrl+クリック

複数ファイル選択

フォルダー ファイルを一つ選択して、そこから複数のファイルを選択する場合は、ここから~ここまでといった選択方法もあります。

必要ファイルを一つクリック、「Shift」を押しながら他ファイルをクリックすると、最初にクリックしたファイルから次にクリックしたファイルまでが選択されます。

Shuft+ファイル

 Windows 7 DSP版はまだ手に入る!

従来のWindows DSP版はパーツ(ハンドル)とセット販売でしたが、今では、Windows 7 DSP版Windows 8 DSP版同様に単体購入が可能となってます。

DSP版の注意点

DSP版はパッケージ版と違い、どのパソコンにもインストール出来るわけではありません。最初にOSがインストールされたハードウェアにライセンス(1ライセンス)が与えられます。また、パーツを入れ替えた場合、再度認証(電話認証も含む)が必要になる場合があります。

DSP版のサポート

販売店やマイクロソフトのサポートは一切ありません。