スポンサーリンク

OSシステム設定

フリーソフト

サイト運営者情報

ユーザーアカウント制御

ユーザーアカウント制御は、PCへ重要な変更が行われる際に「ユーザーの許可」や「管理者パスワード」が求められるWindowsのセキュリティ機能です。

この機能を使用することで「悪意のあるプログラム」や「管理者権限のないアカウント」がパソコンに変更を加えることを防ぎます。

Vistaのユーザーアカウント制御の有効無効

ユーザーアカウント制御は「有効」もしくは「無効」の設定ができます。

※ 無効にするとユーザーアカウント制御の「ホップアップ通知」がされなくなり、セキュリティも低下しますので、通常は「有効」をオススメします。

「スタート」→「コントロールパネル」→「ユーザーアカウントと家族のための安全設定」をクリックします。

ユーザーアカウントと家族のための安全設定

「ユーザーアカウント」をクリックします。

ユーザーアカウント

「ユーザーアカウント制御の有効化または無効化」をクリックします。

ユーザーアカウント制御の有効化または無効化

「ユーザーアカウント制御」画面が表示されるので「続行」をクリックします。

ユーザーアカウント制御

「有効」設定する場合は「ユーザーアカウント制御(UAC)を使ってコンピュータの保護に役立たせる」にチェックを入れ、「無効」設定する場合はチェックを外し「OK」をクリックします。

有効無効設定

再起動するか?しないか?という画面が出てくるので「今すぐ再起動」をクリックします。再起動後、ユーザーアカウント制御を設定した内容で「有効」もしくは「無効」に設定されます。

今すぐ再起動

Index