パソコン初めて10年~パソコン体験記
  • ホームグループとは、共有機能の一種で、簡単な操作でライブラリなどに保存されているファイルを、参加者すべてが相互に共有できます。また、Windows7のホームグループは、パスワードを設定するセキュリティなどもあるので、安心して使える機能といえます。
  • ※Windows XPやWindows Vistaには、ホームグループ機能がないので、同じLANに繋がっていても、ホームグループには参加できません。
トップページ サイトマップ

Windows7ホームグループ設定

  • ファイルやメディアを共有するのがホームグループ、サーバーを持たない小規模LANのことで、共有機能を簡単に使えるようにした機能です。
  • 単なるファイル共有だけでなく、メディアプレイヤーのストリーミング機能を使うことで、LAN内でいろいろなメディアを共有、家庭内のPCとPCをホームグループを利用して、ネットワーク接続することで、ビデオや写真、データを家庭内の様々な場所から安全に共有することが出来ます。
  • これまで使いやすいとは言えなかったネットワークですが、Windows7の登場により大幅改善、高度な機能を手軽に使えるようになりました。

ホームグループ作成方法

  • ホームグループ作成
  • ホームグループ作成
  • タスクバーのネットワークと共有センターを開きます。
  • ホームグループ作成前なので、「作成準備完了」に。
  • 「作成準備完了」をクリック。
  • ホームグループ作成
  • 「ホームグループ」の作成をクリック。
  • 同一のネットワーク上で 「ホームグループ」がまだ作成されていない場合のみ新規作成可能です。
  • ホームグループ作成
  • 他のPCと共有したい項目選択して「次へ」。
  • ピクチャ・ドキュメント・ミュージック・ビデオ・プリンタなどが選択共有できます。
  • ホームグループ作成
  • 他のPCと共有するための「パスワード」が表示される。
  • 書き留めてください。(印刷することも可能です。)
  • 「パスワード」を忘れても、「コントロールパネル」の 「ホームグループ」で表示・変更が出来ます。
  • 他のPCを参加させるヘルプも確認出来ます。
  • 「完了」クリックして一旦閉じます。
  • ホームグループ作成

「ホームグループ」に参加方法

  • もう一度共有センターを開くと、「参加済み」となっています。これで設定は終了です。
  • 他のPCへ参加する場合は、「参加済み」ではなく、「参加可能」と表示されるので、先ほど表示された「パスワード」を入力、認証されると参加完了となります。
  • ホームグループ作成
  • 「参加済み」をクリックすると、設定変更や「パスワード」を確認できます。
  • 「ホームグループ」の参加終了も出来ます。
Copyright (c) 2005-2016 パソコン初めて10年~パソコン体験記 All rights reserved.