スポンサーリンク

OSシステム設定

フリーソフト

サイト運営者情報

システム系定番フリーソフト

Windowsパソコンに装備しておくと役に立つシステム系の定番フリーソフトの紹介です。

システム系のソフトは、自分のパソコン状況を把握できるので便利です。

CPU-Z [Version 1.76](システム)

CPU、メモリー、マザーボード、グラフィックボード等の詳細なハードウェア情報を表示してくれる便利なフリーソフトです。

CPUではプロセスルールやコア電圧、動作周波数、キャッシュ容量など、マザーボードならモデル型番やチップセットと言ったような詳細情報を見ることが出来ます。

Windows 10、8.1、8、7、Vista、XPに対応(英語版ダウンロード後、日本語化パッチ)

CPU-Z

http://www.cpuid.com/softwares/cpu-z.html

GPU-Z [v1.9.0](システム)

パソコンに搭載しているグラフィックカード名、チップセット、リビジョン、プロセスルール、インターフェース、メモリタイプ、メモリサイズ、コアクロック、メモリクロックなどの詳細情報を表示してくれるフリーソフトです。

また、ファンの状況やGPUの温度なんかもわかるので、オーバークロック時にも役立つソフトです。

Windows 10、8.1、8、7、Vista、XPに対応(日本語)

GPU-Z

https://www.techpowerup.com/gpuz/

PCMark 8 Basic Edition [v2.7.613](システム)

写真・動画の編集やWebサイト観覧、Direct 9でのグラフィックス表示など、総合的なPC性能をチェックできる定番ベンチマークフリーソフトです。

無償版(Basic Edition)では、「Home」「Creative」「Work」のテストが出来ます。

※ 4gamer.net、窓の杜からもダウンロード可能。

PCMark 8 Basic Edition

https://www.futuremark.com/benchmarks/pcmark8

TxBENCH [0.95 beta](システム)

ストレージパフォーマンスを計測できるベンチマークフリーソフトです。手軽に計測できる「基本ベンチマーク」と、読み出し・書込みやシーク方法、データサイズなどの細かな設定が可能な「詳細ベンチマーク」2種類の計測が出来ます。

また、ドライブ(SSD、ハードディスク)情報の確認や自己診断情報(S.M.A.R.T.)などの確認機能も装備しています。

Windows 8、7、Vista、XPに対応(日本語)

TxBENCH

http://www.texim.jp/txbench.html

Index