スポンサーリンク

OSシステム設定

フリーソフト

サイト運営者情報

Windows 10入手予約アイコン

Windows 7/8.1を使用している方が更新プログラムをアップデートとすると、タスクバーに「Windows 10入手予約アイコン」が表示されるようになります。

また、Windowsが標準状態の場合はアップデートが自動更新になっているので、勝手に「Windows 10入手予約アイコン」がインストールされます。

Windows 10入手予約アイコン

Windows 10の入手予約アイコンからアップグレードする場合は、アイコンをクリックして手順に従い予約することになります。・・・手順はこちらをご覧ください。(choice/windows10procedure)

また、「MediaCreationToolx64.exe」というメディアツールをダウンロードして置くと、で自分のタイミングでWindows 10にアップグレードも可能です。・・・メディアツール作成手順はこちらをご覧ください。(choice/windows10mediacreationtool)

Windows 10へのアップグレード

Windows10へアップグレードしたくない物にとってWindows10への移行アプリは迷惑の何物でもありません。最近では勝手にWindows10へアップグレードされてしまうようです。・・・マイクロソフト強引すぎる(笑)

これについては対策が取られてるようですが、後先考えないで勝手にWindows10へ移行するのはいかがなものか?・・(Windows10へのアップグレードキャンセル方法参照)

Windows 10入手予約アイコンの削除方法

Windows 10入手予約アイコンがインストールされると、OSドライブに「$WINDOWS.~BT」と「$Windows.~WS」というフォルダーがダウンロードされてるので、これらのフォルダーを削除します。

次に、プログラムを以下の手順でアンインストールします。

「スタート」→「コントロールパネル」→「プログラムと機能」→「インストールされた更新プログラムを表示」から以下のプログラムをアンインストールし、管理者権限で「ディスククリーンアップ(右クリック、管理者として実行)」し再起動することで元の状態に戻すことが出来ます。

Windows7は『KB2952664』『KB3021917』『KB3065987』『KB3035583』の更新プログラム
Windows8/8.1は『KB2976978』『KB3035583』の更新プログラム

ドライブ容量の少ないハードディスクでは、Windows 10入手予約アイコンがインストールされることにより、ドライブ容量を圧迫しかねないので必要が無ければ削除をオススメします。

Index